ロータリー情報委員会

一般の方向け

ロータリ情報委員会 IM5組新会員セミナー開催

20161017_095430%e7%a6%8f%e4%ba%95%ef%bc%91%ef%bc%90

2016~17年度 ロータリー情報委員会新会員セミナー(福井県下19クラブ)が、第5組IM開催にあわせて、10月15日午前10時から越前市商工会館にて開催されました。早朝からのスタートにもかかわらず、31名の新会員様が出席されました。刀根ガバナー富田パストガバナーからご挨拶をいただいた後、情報委員会委員2名(志摩、小島各委員)の講話に引き続いて、6つのテーブルに分かれて、1テーブル5~7名の新会員がディスカッションリーダーの司会進行のもと、グループセッションを行いました。リラックスした雰囲気の下で、活発な意見交換ができ、新会員様には、他クラブ会員との懇親を深めて、普段の例会では得られないロータリーの魅力を実感して頂けたと思います。刀根ガバナーはじめ先輩ロータリアンからは、例会出席やクラブでの奉仕活動に積極的に参加することの重要さ、ロータリーの友やガバナー月信などの情報源の活用法、そしてロータリーを楽しむことの大切さ、などを学ばれたと思います。新会員の皆様には、これからも積極的にロータリーのプログラムに参加して、ロータリーの知識を深め、ロータリーの世界を広げていかれることを希望しています。

「参加ではなく参画を」、と語る富田パストガバナー

宮崎パストガバナーもディスカッションに加わって、

和やかに進む対話

語る言葉にも熱が入って、

ロータリーは出会いが魅力

ロータリークラブの奉仕活動の数々について語る

奉仕活動への参加が与えてくれる貴重な体験は