広報委員会

お知らせ

青少年交換受入学生エクスカーション取材

本日、青少年交換の受入学生の皆さんが2泊3日のエクスカーションに出発されると聞き、お見送りがてら取材に行ってまいりました。行き先は松山、広島方面で総勢13名、2泊3日のバス旅行だそうです。受入学生は8月から来年の7月まで日本に留学しています。既に研修会やセミナーなどをこなし、これからもクリスマスパーティーや東京ツアーなどのイベントが目白押しのようです。まだ、今の段階では皆さん、あまり日本語も上手ではありませんでした。

その中で、なかなか日本語が上手なオランダ人のミッシェルさん(長浜RC)。オランダで日本語を勉強してからこちらに来たとのこと。日本についての感想をお伺いしたら、次のようなお返事をいただきました。

「日本の自然はとてもきれいだと思います。特に、オランダには山がないので、日本の山のある風景に魅力を感じます。また、日本人はとても親切で優しいと感じます。でも、日本のロータリーは、しつけや規律に厳しいと思います。」

素晴らしい1年を過ごして、いろいろと見聞を広め、立派な人間になっていただければと感じました。