広報委員会

ロータリアン向け

米山学友会年末交流会

12月3日に開催された米山学友会年末交流会の取材に行ってまいりました。

単なる交流会に留まらず、米山奨学金を受けた学友の皆さんが、どのような研究をし、現在それが社会にどのように役立っているのかを話してくれました。

様々な国の希望に満ちた若い優秀な人々と接すると、それだけでも楽しく刺激的ですし、我々の米山奨学金が彼らを支え、このように役立っているということを目にするのは喜ばしいことです。

米山学友会会長でカナダ人のマシュー・ホーランドさんは、「米山奨学金をいただき、卒業して間もない学友達がこのように着実な成果を上げている。しかも故国に帰るのでもなく、大阪や東京に行ってしまうのでもなく、この2650地区内で成果を上げているということを伝えてほしい」と仰っていました。