福井ロータリークラブ

福井ロータリークラブ

会長あいさつ

2017-2018年度
福井ロータリークラブ会長

平 野 洋 一

テーマ 「一生ロータリアン」

68代会長 平 野 洋 一

 

2017-2018年度 福井ロータリークラブの68代会長を務めさせて頂きます平野洋一です。
2007年8月入会とロータリー歴10年にも満たない会員でありますが、皆様のお力をお借りして一年間頑張っていきたいと思いますので、どうぞ御支援頂きますよう宜しくお願い致します。
今年のロータリーのテーマは「一生ロータリアン」です。ここ数年の会員増強の成果により、当クラブは現在134名を擁する地区内3番目のビッククラブとなりました。
JCやYEGの人脈ネットワークを中心に会員増強システムが出来上がり、他クラブからは羨望の眼差しで見られております。一方急速な新会員の増加に伴い、世代間の結びつきが弱くなり、ベテラン会員の退会や、新入会はしたものの例会出席率の低い会員なども増えてきており、急激増強の歪(ひずみ)も出てきております。
今年は「一生ロータリアン」のテーマの元、会員がこの福井ロータリークラブの一員として生涯誇りを持ってクラブ活動を続けるため、結束があって居心地の良いロータリーを目指します。各世代が関わり合い、共に楽しめる場を積極的に提供していきたいと思います。その為、本年度は会員増強を行いつつ、クラブ内の結束をより強固にする一年にしなくてはなりません。すなわち増強の強に力点をおいたプラン作りをしていきます。今、在席する会員こそが、大切な友人でありクラブの伝統や格式を守り、更にクラブを拡大する基礎となった皆様であるからです。
次に地域への奉仕事業として、「子どもの貧困」への支援事業を新たに創設します。相対的貧困層や児童養護施設等に暮らす子どもたちに夢や希望を持ってもらえるように、そして将来その夢が実現できるんだという意欲を醸成できるような支援活動に着手してまいりたいと考えています。この事業は大変社会的に効果がある事業ではありますが、継続支援を行う為の仕組み作りも考えなくてはなりません。
私のロータリーに対する思いと、地域社会に対する思いを、会員の皆様にご理解を頂き、それぞれの活動に、より大きな成果を出していけますように、皆様の御協力を心からお願い致します。今年度掲げた方針を一つずつ実現することによって福井ロータリークラブは、又一歩新たな進歩を遂げる事が出来ます。
一年間宜しくお願い致します。