福井フェニックスロータリークラブ

ロータリアン向け

2017.10.2 新世代育成基金奉仕事業「子供たちの教育環境充実を目指して」を行いました。

日  時: 平成29年10月2日(月)AM10時30分~

会  場: 福井県坂井市立 木部小学校

住  所: 〒919-0532 福井県坂井市坂井町高柳117-1

TEL(0776)72-0184

対 象 者: 木部小学校及び児童

参 加 者: クラブ会員 12名

事業内容

① タブレットPC「I pad」4台を寄贈

平成28年度より坂井市の教育活動としてICT機器を用いた授業の実施がされており   I padが6台割り当てられています。しかし、実践で使用するには6台では数が少なく各児童に行き届いた使  用方法が取れておらず、4台追加することでより充実した教育・学習ができ、子供たちの学力やあらゆる知識の向上を期待する。

② 「Apple TV」1台を寄贈

知的障害者教室においては現在テレビとタブレットを有線で繋ぎ使用しているが、有線では広い教室での活用範囲が限られてしまう。知的障害者の生徒は決まった場所で決まったことをする等の行動が難しく、Apple TVでの無線利用を導入し、その都度、その場所でタブレットを使用し、活用度の向上を目指す。

③ ステージ吊下げ看板4枚「卒業式」「入学式」「日の丸」「坂井市旗」の寄贈

既存看板は木製で30年以上前に作られたものであり、劣化が激しく大きすぎ重量も重いことから、教職員や子どもたちが設置や運搬をする際の落下や脱落による事故を未然に防止する為、軽量化した新しいものを寄贈する。

また、坂井市旗を常掲し子どもたちが目にすることにより、地域に対しての愛着と誇りを持てる児童の育成に期待する。