生駒ロータリークラブ

クラブ向け情報

2017-2018年度奥村隆司会長 退任挨拶

IMG_5945-2

 

1年前に『為せば成る、成さねばならぬ何事も』を掲げてスタートさせていただきましたが、色々のことがありました。1年といいますが、実際は会長エレクトに就任してから任期は1年半と思います。

私の性格上、引き受けたことに対しては常に全力投球。手を抜くことはできませんでした。9月までの3か月でIMと寶山寺を終了さすことができました。今年度の最大の事業でした。ガバナー訪問は大和郡山ロータリークラブに助けていただきました。秋の親睦移動例会では佐川美術館、クリスマスパーティーではリッツカールトン大阪、台湾でも高層の新しいタワーホテル、職業奉仕家族親睦例会では菊屋・郡山城・弁慶、淡路島家族親睦移動例会、42周年記念例会はリーガロイヤルホテル、自分の好きなように企画させていただきました。

増強に対しては目に見える実績は上げることはできませんでした。しかし、種をまいたことに対して次年度、次々年度に繋がり華が咲けばと思います。これからは生駒ロータリークラブの将来について考えていきたいと思います。42年前に先輩方に培っていただいた伝統を守り続けていきたいと思います。人によっては生駒ロータリークラブのことを弱小クラブという方がありますが、私はそうは思いません。少数精鋭の素晴らしいクラブだと思います。我々がまとまれば、100人以上のクラブにも負けません。現実に実績を上げてきています。クラブ全体が結束して前向きに一つになって進めるかどうかです。取り巻く環境は非常に厳しいですが、常に明るく、仲良く全員で前進することです。

サッカーのワールドカップ初戦日本は下馬評を跳ね返して、コロンビアに勝利しました。私は弱いもの・小さいものが強いもの・大きいものに勝つことが大好きです。19人全員がそれぞれの役目を機能させることが大事で、私はそれを望みます。

6月で我々は退任して、川上会長エレクト・乾次年度幹事にバトンタッチしますが、次年度に於いても「皆様協力してクラブを盛り上げてください!」最後のお願いをして退任の挨拶とさせていただきます。

皆様、本当にありがとうございました。

IMG_5945
2018年6月20日2017-2018年度最終例会
奥村隆司会長退任挨拶