京都ロータリークラブ

京都ロータリークラブ

会長あいさつ

2017-2018年度
京都ロータリークラブ会長

中野 博美

社会と共に:Rotary

京都ロータリークラブ第93代会長に就任致しました中野博美でございます。京都ロータリークラブの会長を拝命することは身の引き締まる思いでありますが、暖かな友情に満ちた会員諸氏の協力を得まして、全力で勤めを果たして参りたいと考えております。

2017-2018年度イアン ライズリーRI会長は「Rotary:変化をもたらす」をテーマにされました。これを受けて第2650地区 田中誠二ガバナーは「愛着と誇り」を地区スローガンにされました。お2人ともに、ロータリアンが奉仕の精神で行動することで社会に良い変化をもたらして欲しいとされています。

今年度京都ロータリークラブのテーマは「社会と共に:ロータリー」に致しました。ロータリアンそれぞれが自クラブの発展のため主体的に係るべきであり、更に職業人であるロータリアンが親睦を通じて奉仕の精神を醸成し行動としての奉仕活動を実践することでロータリークラブの公共イメージがより向上することを望みます。