京都洛西ロータリークラブ

ロータリアン向け

インターアクト・ローターアクト両クラブ創立周年記念合同式典開催

2月5日、我が京都洛西RCが提唱する花園高等学校インターアクトクラブ(以下IAC)創立20周年、京都洛西ローターアクトクラブ(以下RAC)創立15周年の合同記念式典・祝宴が、刀根荘兵衛ガバナーをはじめ多くの来賓ご列席のもと、花園高等学校の母体である臨済宗総本山妙心寺において行われました。 花園高等学校IACは同校吹奏楽部のメンバーからなり音楽を通して活発にボランティア活動を続けて来ました。また京都洛西RACは少人数ながら提唱クラブとIACの活動に積極的に関わり、特にカンボジア支援活動などに若い力を発揮してきました。 今回の全国的にも希なIACとRACの合同創立記念式典は京都洛西RCが青少年クラブの両者を提唱している縁で実現したものです。式典に続き祝宴の締めには、IAC顧問早高潤先生の指揮のもと、花園高等学校IACの迫力ある吹奏楽演奏で、刀根ガバナーはじめ全員が輪になってお馴染みのドイツポルカを踊って終了致しました。 昨今、SNS等によるコミュニケーションの取り方が一般的になる中、こうして三世代にもわたるメンバーが、直接顔を合わせ、みんなで手を取り合って盛り上がる、そんな機会が持てるのはロータリー家族ならではのことではないでしょうか。20170205IAC・RAC式典-2 20170205IAC・RAC式典-3 20170205IAC・RAC式典-4 20170205IAC・RAC式典-1