京都洛西ロータリークラブ

ロータリアン向け

創立35周年記念 カンボジアミッション「水と衛生プロジェクト」現地調査敢行

現地調査ー2

10月4日 会長・副会長・幹事・国際奉仕委員長・ロータリー財団委員長の調査隊一行がカンボジア王国バッタンバン州クリアン村に向けて出発。水と衛生プロジェクト遂行のための現地調査を敢行しました。   クリアン村は139世帯・567人で、児童数は 158人。創立25周年記念事業で第1号として建てたクリアン村の小学校にてシーマック、ポーサットロータリークラブ、クリアカンボディア、小学校校長らと設備をどこに設置するかの相談と打合せをしました。クリアン村小学校内に水脈があるということで、それを利用して水設備3基の設置を検討しました。   次いでチロック村に移動。カンボジアは雨期のためチロック村までの道中は ぬかるみで車では小学校まで行けず、途中から1キロほどを徒歩で行く羽目に。 チロック村は116世帯・374人で、児童数は不明。創立30周年記念に第2号として建てたチロック小学校にて、シーマック、ポーサットロータリークラブ、クリアカンボディア、村長らと相談と打ち合わせをし、設備1基に対して500人程度まかなえることを確認しました。   10月5日 ホテルにて協力クラブのポーサットRCと最終打合せをし、設備完成予定の2018年2月頃に記念式典をどちらかの小学校で開催する予定となりました。

クリアン村に造成した井戸を調査

2008年建設のクリアン村小学校

2013年建設のチロック村小学校

チロック村小学校で

雨期のカンボジア 道路はぬかるみ車は通れない