奈良大宮ロータリークラブ

奈良大宮ロータリークラブ

会長あいさつ

2017-2018年度
奈良大宮ロータリークラブ会長

藤井 正勝

奈良大宮ロータリークラブの2017-18年度会長の重責を担うことになり、誠に光栄と存じますとともに、その責任の重大さを痛感しております。

創立時のメンバーの方々や、歴代の会長はじめ諸先輩の皆様が、永年築き上げられた実績を守り、発展させることができるよう努めますので、ご支援・ご指導を賜りますことを切にお願い申し上げます。

イアンH.S.ライズリーRI会長のテーマ「ロータリー:変化をもたらす」では、変えるべきものと変えてはいけないものが含まれているように感じます。

また、田中誠二ガバナーの地区スローガン「愛着と誇り」ではそれぞれのロータリー観を醸成し、クラブの魅力を引き出し、よりよい地域づくりに向けて、変化をもたらすことにつなげたいと考えておられます。

そこで、当クラブも「夢をもって」をスローガンとして、次の方針のもと、一歩前に踏み出すような活動したいと考えます。

 

・・・「夢を持って」・・・

  • 自身の職業に精励することで、奉仕の実践に努める
  • 会員相互の親睦の充実に努める
  • 地域とともに、地域に密着した奉仕活動に努める
  • 会員の維持と増強に努める
  • 参加して楽しいクラブ運営に努める
  • より一層の青少年奉仕活動(インターアクトクラブ設立案も含む)に努める