栗東ロータリークラブ

栗東ロータリークラブ

会長あいさつ

2018-2019年度
栗東ロータリークラブ会長

竹脇義成

20182019年度 栗東ロータリークラブテーマ

「 全員野球でキラリと光ろう 」

【会長所信】

栗東ロータリークラブ第35代会長を仰せつかりました竹脇義成でございます。もとより浅学非才で、クラブ経験が浅く諸藩に疎いこともありますが、栗東ロータリークラブの更なる発展に力を尽くしてまいる決意でございます。

今年は、我がロータリークラブが創立35年という大きな節目の年になります。また、次年度はIMのホストクラブに内定しています。私は、こうした重い行事を意義深く推進するには会員の英知と力の結集が肝要であるとの認識から、今年のクラブテーマを「全員野球でキラリと光ろう」としました。

我々は異業種の集合体です。しかもその道に真摯に取り組むプロ、達人の集まりです。一人ひとりの才能、技能、知見、蓄積といったものをうまく融合させることによって、集大成することによって、キラリと光る大きな成果が期待できると思います。そういう想いを芭蕉の句「草いろいろ おのおの花の手がらかな」を引用して、全体が輝くには個が光ることの大切さを提唱させていただきました。

それと、社会奉仕の柱として貧困家庭の支援を掲げました。統計では子どもの6~7人に1人は貧困家庭といわれていますが、こうした家庭に育った子は、これから脱却する溜めができないがゆえに、貧困を背負って成長します。 市内ではさまざまな支援事業が実施されていますが、関係機関・団体等と協調しながらこうした取り組みを一元的に支援する横断的な組織を設置して、次世代を担う子供たち誰もが等しく夢を追い、遊び、勉学に励める生活環境づくりを応援してまいります このことは、栗東市の市民福祉の向上に貢献し、我がロータリーに対する市民からの信頼性と認知度の高揚に結びつくものと確信します。