ROTARY DINING 2014-2015

ROTARY DINING 2014-2015

ロータリーとは

ロータリーは、さまざまな国、文化、職業の人びとが知識とスキル、そして「こころ」を持ちよって、地元の人びとへの支援、青少年の育成、平和推進、人道的支援などに取り組んでいます。

  1. ロータリーは、さまざまな国や文化、職業のリーダーのネットワークである。
  2. ロータリーで私たちは、世界や地域社会の問題に取り組むために、交流を通じてアイデアを広げる。
  3. ロータリーで私たちは、世界中の地域社会に変化をもたらすために行動する。

100年を超える歴史の中で

世界中にクラブをもつロータリーの今があるのは、1905年の創設時から100年以上にわたり、変わりゆく世界のニーズに応えてきた奉仕の歴史があります。世界大戦や地域紛争など国際社会が不安で包まれたときも、ロータリーは信念を持ちつづけて活動し、国連の創設にも大きくかかわりました。

ロータリークラブ

世界各地のクラブは、それぞれ地元の地域社会に根ざして活動しています。クラブ会員(通称ロータリアン)は、交流やボランティア活動を通じて、視野を広げ、会員同士の友情や地域社会との絆を築いています。世界200以上の国と地域に約34,000のクラブ、120万人を超えるメンバー(ロータリアン)が地域社会から世界の問題に取り組み、世界平和を目指しています。日本国内には約2,300のクラブで約9万人の会員が活動しています。会員は企業の経営者や専門職をもつ人々で構成され世界的なネットワークを形成して、互いに職業倫理の高揚を図りつつ地域や世界を良くするためにさまざまな支援の手を差しのべています。