ROTARY DINING 2014-2015

ROTARY DINING 2014-2015

ポリオ撲滅 (END POLIO NOW)

endpolio
endpolio2

ロータリーは、ポリオプラス・プログラムを開始した1985年以来、世界からポリオ(急性灰白髄炎)を撲滅するために懸命に活動しています。活動開始以来、ポリオの発症数を99%減らすことに成功しており、撲滅が実現すれば、ポリオは天然痘に続いて2番目に世界から根絶された病となります。
1988年、ロータリーは、世界保健機関(WHO)、ユニセフ、米国疾病対策センター(CDC)と協力し、世界ポリオ撲滅推進計画(GPEI)の発足に大きく寄与しました。ポリオ撲滅は、現在もロータリーの最優先事項となっています。ロータリーはこれまでに、12億米ドル以上をこの活動に寄付したほか、122カ国、20億人以上の子どもに予防接種を行うために無数のボランティア時間を捧げてきました。現在、ロータリーはポリオ撲滅に向けて2018年まで毎年3,500万ドルを募金することを目標としており、集まった資金に対してビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が2倍の額を上乗せし、その合計がポリオ撲滅に投入されます。ポリオの感染件数は、1988年の35万件から、2013年の416件へと大きく減少しています。これまで122カ国で20億人以上の子どもたちが予防接種を受け、その結果、500万人が身体麻痺を逃れ、25万人の命が救われたと推測されています。

endpolio-img