桜井ロータリークラブ

ロータリアン向け

卓話~内田会長~【2017/2/22】

内田会長が副理事長をつとめておられる奈良 県国際交流振興会の国際交流「ホームステイプログラ ム」にご自身が携わる中で感じ取られた事柄について お話してくださいました。

 

(1)ホームステイを体験して得られる利点

その家庭を見ることができる。 ホームステイ先はイギリス有数の海浜リゾート地 ブライトン。 LGBTにも寛容な街。 ホームステイ先でもホストファミリーのお父さんが 3人目だったりする場合もあり、自分が持ってきた 価値観が他の街や家族を通して一気に広がる。

 
(2)ホームステイの主な趣旨

自ら考えて、自ら判断し、自ら行動できる子どもの育成 自分で考えて行動するのは、日本の子どもたちに とっては少し難しいこと。しかし、子どもたちは、事前 研修・ホームステイを通して自分で責任ある行動を とるまでに大きく変化する。

 

桜井ロータリークラブでは、桜井高等学校の生徒さんを 1人選抜し、昨年度、このプログラムに派遣しました。 ご本人、お母さまからも非常にこのプログラムに参加 できたことを喜んでおられるご報告を頂いております。 今年度も派遣事業が行われます。 今後も未来の担い手である子どもたちの お手伝いを続けていきましょう!