八日市南ロータリークラブ

八日市南ロータリークラブ

会長あいさつ

2017-2018年度
八日市南ロータリークラブ会長

籠谷  昇

「信頼を深め、ロータリー活動の充実を!そして楽しもう!」

八日市南ロータリークラブ 第22代会長(2017年~2018年度)の任を拝命することとなり、大変身の引き締まる思いであります。

歴代会長の実績を汚すことの無いよう、更なるロータリークラブの発展のために尽くさせていただき、皆様と共に歩んでいきたいと考えております。

【重 点 方 針】

①五大奉仕

  クラブ奉仕・職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕とありますが、それぞれ大切な事

  業であります。各委員さんたちと得意分野の職業を通して、幅広く奉仕の機会を広め実践

  していきたいと思います。以上の五大奉仕部門は、本ロータリークラブ活動の哲学的及び実

  際的な規準です。窮屈にならず、楽しいものであることが大切で、皆さんに喜んでもらえる

  小さなことから一歩ずつ進んで行き、地域に貢献したいと考えます。

②信頼を深める

  これは、今年度のテーマにも掲げさせていただきましたが、それぞれの活動を通じて信頼を

  より深め、相手を思いやる心を持ち、何でも気楽に相談し合える仲間づくり、楽しい雰囲気

  づくりを改めて再確認します。信頼を深めるためには、親睦を深めることが大切で、親睦活

  動も積極的に行っていきます。

  委員長と共に楽しい計画を立て、ロータリー活動の充実をはかりたいと思います。

③会員増強

  少子高齢化の時代と言われるなか、時代の流れに則した活動を考えていかないといけませ

  ん。負担を感じることなく、全員参加の活動を目標に、長続きできるロータリークラブで

  あることや仲間を増やすことに何が必要なのか、何をすべきかを考えながら在籍すること

  の価値を理解してもらえることを考えます。会員増強はもちろん大事な事ではありますが、

  退会を未然に防ぐ事も非常に大切な事であります。

④例会の在り方

  今年度の例会は、クラブ定款第8条第1節(c)を運用して、祝日のある週は概ね休会と

  します。ロータリークラブで培われる奉仕の精神が会員の職業や地域活動にて実践され広

  められること、そしてまた、新たな情報を持ち寄っては、良い影響を与え合うことになる

  のが理想です。今後クラブを継続していくために、縛りつけず、おおらかな会であり、で

  もシャキっとした志を持ち楽しいクラブであるよう、充実した内容のなか進めていきたい

  と思っています。