ロータリー情報委員会

ロータリアン向け

2019~20年度 RI2650地区 IM1組 新会員セミナー開催

2019年9月7日滋賀県栗東市栗東芸術文化会館において、IM1組新会員セミナーが開催されました。入会1年未満の新会員様44名が、講演とグループ討議に参加して、交流を楽しみ、ロータリーの理解を深めました。プログラム終了前、各グループ代表の新会員様が、グループでの討論テーマと、セミナーの感想を報告しました。このセミナーが、参加者様のこれからのロータリー活動のために役立っていただければ幸いです。

ロータリー情報委員会

開講のご挨拶で、ロータリーをよく知るために、プログラムに積極的に参加しよう、そして善意と奉仕の心を学ぼうと、参加者に呼びかける佐竹力總ガバナー。

冨田パストガバナーは、ロータリーを正しく理解するためには、積極的な求める心で臨むことが大切と訓示。

「私の職業奉仕」と題して講演された山田督ガバナー補佐様。銀行員としての豊富な経験に基づいたロータリー哲学を語る。ロータリーを楽しむために、①ロータリーを学びの場と考え、幅広い交流を通じて、謙虚な気持ちで、学ぼう。②ロータリーは、異業種交流の場なので、積極的にビジネスの話をしよう。③クラブ内に信頼できる友人を作ろう。④将来の夢をもとう。ビジネスでは10年計画を立てよう。と熱い心で語りかけられました。

1テーブルの討議風景

2テーブルの討議風景

3テーブルの討議風景

4テーブルの討議風景

5テーブルの討議風景

6テーブルの討議風景

7テーブルの討議風景