勝山ロータリークラブ

ロータリアン向け

勝山市小中学生理科作品 審査会

平成30年9月12日(水)16:00~17:00
今年初めて作品展の審査の担当に4人の会員が参加しました。

担当部門は、理科工作と理科作品に各々2名が入り、審査の補助をいたしました。
作品の部全体(1~6年生)で金賞3点と厳しい審査で、甲乙つけがたい審査に大変手こずりました。
3点の金賞は岩石採集、植物採集、貝採集と3点の作品が選ばれ、バランスよい結果となりました。
工作の部でも、低・中・高学年で各々1点ずつ選ばれ、3点の金賞作品が選ばれました。
理科研究の部は全体で5点の金賞が選ばれ、計11点の金賞作品・工作品が選ばれました。
また、中学校では作品・研究合わせて計4点の金賞作品が選ばれました。
審査終了後に入賞作品を中心に鑑賞させてもらいました。

どの作品もアイディア、努力のあと、工夫点などの輝くものばかりで、是非我々も一度全体の作品を鑑賞し、子供たちの科学への取り組み状況を観てやっていただきたいと思いました。