草津ロータリークラブ

草津ロータリークラブ

会長あいさつ

2016-2017年度
草津ロータリークラブ会長

白井 久男

クラブテーマ 「ロータリーの夢語ろう」

~共に育む一歩…50周年に向かって~

 多くのクラブが会員減少傾向にあるなか、当クラブも同様に厳しいクラブ運営を余儀なくされています。しかし、最近若い会員が増えつつあり、また長年ローターアクトクラブとインターアクトクラブの提唱・長期短期の交換留学生の派遣・米山奨学生の受け入れなど、青少年奉仕事業などを積極的に積み重ねた資産があります。そして3年後には50周年を控えています。

50周年やクラブの未来を見据えて、その夢を語るために炉辺会合やクラブ・フォーラムなどの機会をより多く設けて、全員で語り合い、一歩ずつ前に進めたいと思います。これは一朝一夕にはできませんが、クラブと会員に活気が出れば、会員増強や退会防止にも繋がると思います。

地域に密着した社会奉仕事業を展開すると共に、会員増強にも傾注しながら、楽しい活気ある草津クラブを目指したいと思っています。この一年を通じまして、皆様の絶大なるご協力とご支援をよろしくお願い申し上げます。