京都洛西ロータリークラブ

お知らせ

2019-20年度インターアクト地区大会レポート

国際ロータリー第2650地区2019-20年度インターアク卜地区大会が、2019年11月16日(土)・17日(日)の2日間、臨済宗大本山妙心寺・花園会館・宇多野ユースホステルを舞台に、我が京都洛西ロータリークラブ提唱の花園高等学校インターアクトクラブのホストにより開催されました。「知らないなんて、もったいない!~グローバル社会で、求められる力とは?~」をテーマに、地区内17インターアクトクラブから145名のインターアクターをはじめ総勢271名が参加し、2日間のプログラムを無事終了しました。

全体会議の他、国際的な活動で著名な松山大耕妙心寺退蔵院副住職による記念講演、妙心寺本堂での座禅と精進料理の作法体験、大会テーマによるグループワークの発表、花園高等学校吹奏楽部の演奏に乗って全員輪になってのポルカダンス等々、多彩なプログラムを通して、インターアクターたちは絆を深め大きく飛躍したのではないかと思います。