京都紫竹ロータリークラブ

京都紫竹ロータリークラブ

会長あいさつ

2021-2022年度
京都紫竹ロータリークラブ会長

坂 栄二  Saka Eiji

入会1991年(平03)7-12

誕生1949年(昭和24)

2020-2021年度クラブテーマ「楽しく、そして汗をかく奉仕

2021-2022年度国際ロータリーシェカ-ル・メ-タ会長は「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」

そして第2650地区の馬場益弘ガバナ-は「活力と輝き」-ロ-タリーの基本を大切に-をテ-マです。

以上のテ-マに取り組むために当クラブは「楽しくそして汗をかく奉仕」をテーマとしました。

私たち京都紫竹ロ-タリークラブは、創立30周年の筋目を迎えます。

記念すべき年度にコロナによる未曾有の災害で先の見えない状況下の中で、会員の健康と安全を守り例会、奉仕活動を進めて参ります。

(1)クラブ例会を楽しくより充実したものにする。

(2)最低一割の会員増強を図る。

(3)ロ-タリー財団補助金を活用する。

以上、会員の皆様と楽しく意義ある30周年記念式典、記念事業が出来ることを願っております。