丸岡ロータリークラブ

クラブ向け情報

11月26日例会 外部卓話 『丸岡藩と滝谷村』 三浦三博氏

『丸岡藩と滝谷村』

元平章小学校校長 三浦 三博 様より卓話をいただきました。

 

丸岡という名前の付く処に20数年以上勤めていたことで、丸岡を一番身近に感じているとこなどを含め、自己紹介をされました。
滝谷村の地名の由来について、雨が降れば谷に水が集まり滝になる山あり谷ありの所だったことが想像でき、
3地区から構成されていること、百姓村という俗称もあることなど説明しました。
また、丸岡藩は滝谷湊の権益の為に、滝谷出村を作りそこへの移住を推奨し発展を図った。丸岡藩の藩札発行同様、滝谷村でも藩札が発行され、御蔵前所や御制札場もあったこと、福井藩と丸岡藩の領地争いがあったことなど、資料や地図を基に説明されました。
最後に、滝谷村は九頭竜川の喉にあたる部分に滝谷湊を抱えており、小さな村ではあったがその存在は大きかった、丸岡藩との関りが大きかったことなどを説明し、郷土歴史については亡くなられた宮本先生にも色々教えていただいたと、締めくくられました。
ありがとうございました。
(文責 杉本政昭)

 

>> 詳しくは会報でもご覧いただけます。