宮津ロータリークラブ

宮津ロータリークラブ

会長あいさつ

2020-2021年度
宮津ロータリークラブ会長

後藤 重和

当クラブは1市2町(宮津市、伊根町、与謝野町)をエリアとしています。このエリアは、日本三景「天橋立」や伊根の「舟屋」など自然風土や歴史的建造物等観光資源が多く、海の幸、山の幸にも恵まれていて、年間を通し300万人もの観光客をお迎えする観光のまちです。また一方では、地場産業として丹後ちりめんに代表される織物業もさかんです。

しかしながら地方特有の問題として、やはり人口減少に歯止めがかからず、高齢化も進んでいます。当クラブは、このようなエリアにあって一層住みやすいまちづくりに貢献すべく、奉仕の理想を求めて日々活動をしています。

2020-21年度の宮津ロータリークラブテーマは「ロータリーを通して幸せを」と掲げました。ロータリー活動を通して、地域住民の皆さまはもとより自然災害や疾病等で苦しむ方々、高い理想を掲げて勉学に励む若者など、多くの皆さまに少しでも幸せを届けたい、との願いを込めたテーマです。同じ志をもつ方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽に当クラブまでご連絡下さい。