長浜東ロータリークラブ

長浜東ロータリークラブ

会長あいさつ

2019-2020年度
長浜東ロータリークラブ会長

大神 敏臣

ロータリーの基盤は親睦と奉仕にあって、両者を結びつけるのが寛容だと創設者ポール・ハリスが語っています。両者は両輪として直進し、最初の動力伝達は親睦からとの言葉も残しております。

 

来年度、長浜東ロータリークラブは創立45周年を迎えます。周年の前年ということもあり、今年度は内部充実に重点を置き、より大きな動力伝達を始めたいと思います。

 

先ずは会員の皆様には、ロータリーを今まで以上に楽しんでほしい。そのために、今まで出来なかったロータリーに挑戦してほしい。それが今年度の思いであります。

 

本年度スローガン 「ロータリーに挑戦しよう」

 

ロータリーには、例会、委員会、地区の行事、対外事業、懇親会、同好会等、参加する機会はたくさんあります。是非とも今年度は今までに経験していない、新しいロータリーに積極的に参加して頂きたい。そしてより交流を深め、ロータリーをより楽しんで頂きたい。そんな一年にしたいと思います。

 

ちょっと無理してやってみよう、きっと新しい自分が見つけられる。まずは出来ることから始めよう。

 

本年一年間、会員皆様のご協力、ご支援をよろしくお願い致します。