福井フェニックスロータリークラブ

福井フェニックスロータリークラブ

会長あいさつ

2018-2019年度
福井フェニックスロータリークラブ会長

2019-2020年度 北濵松代会長

会長就任にあたって

会長 北濱 松代

 

 

 

 

クラブ会長方針:ロータリーに全員参加。みんなでロータリーを楽しもう

「安居楽業」

 

1.2019-2020年度マーク・ダニエル・マロニーRI会長テーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。

 

①ロータリーを成長させる…柔軟性を利用し新しい形式のクラブを作る。

②家族…ロータリーは家族との時間を充実させる為の経験を提供する場である事

③国連とのパートナーシップ…2020年はロータリー115周年、国連75周年を迎える。

ポリオ撲滅とロータリーとユニセフがジョイントする。

 

2. 2650地区スローガン

佐竹力總ガバナーは「伝統と革新 世界はひとつ」を掲げられました。

 

3. 地区運営方針

①全員目線…≪適応力を高める≫

②クラブ中心…≪私たちの基盤を広げ、参加者の積極的な関わりを促す≫

③地区目標…≪より大きなインパクトをもたらす≫

④地区管理運営…≪効率化、簡素化、合理化≫

 

本年度のクラブテーマはロータリーに全員参加。みんなでロータリーを楽しもう!です。

今年は5月から元号が変わりました。まさに新しいスタートです。

世の中が平和で人々の生活が安定し、楽しく仕事が出来る事がロータリーの基本であると思います。まさに安居楽業です。

今年度は会員増強にあたりシニア層、女性ならびにローターアクトのクラブへの入会を促し会員増加を図る。

また、当クラブの松原会員がガバナーエレクトとして非常に多忙な一年になると思いますので当クラブの会員が一丸となって協力していただきたい。

 

 

  1. 運営方針・会員増強 5名。
  2. ・会員全員が例会を楽しめるように工夫する。
  3. 実施事項・会員増強の一環として異業種交流会を開催する。・100歳迄ロータリー会の発足を検討する。・移動例会で京都西本願寺訪問。
  4. ・納涼例会の開催。
  5. ・会員にお誕生日スピーチをしていただく。
  6. ・情報集会を年3回行う。
  7. 継続事業
  8. ・一人歩き高齢者に対する支援事業。

・福井商業高校の模擬面接。

・福井少年サッカーの支援。

・カヌー体験教室の開催。

 

  1. 単年度事業

・セルプスキルコンテストの開催。