京都洛西ロータリークラブ

ロータリアン向け

ピンチをチャンスに!忘れない、この伝えたい想いを! (IACがオンラインリモート演奏に挑戦)

京都洛西ロータリークラブ平岡会長のテーマ「ピンチはチャンス、今こそロータリーの変革の時」をふまえて、新型コロナ禍の世情を何もできないと悲観的にとらえるのではなく、クラブ会員全員、当クラブ提唱の花園高等学校インターアクトクラブ吹奏楽部メンバー、京都洛西ローターアクトクラブメンバーとともにしっかりとスクラムを組んで、時代の先端を行くオンライン演奏会に挑戦しようと計画し、地区新世代育成基金補助金を得て、約6か月にわたりリモート演奏に取り組みました。

初めて体験する最先端のリモート演奏に挑戦するインターアクター達の奮闘ぶりを動画に記録するにあたりアクター全員が一丸となって制作に取り組みました。また今回の活動を記録に残すため、最先端のリモート演奏に取り組む様子や編集作業など、インターアクターたちのコロナ禍の時代に打ち勝つ元気な笑顔あふれる写真を集めた記録冊子200部を作製いたしました。