大津中央ロータリークラブ

クラブ向け情報

小学校における映画観賞会(報告)

一昨年2月頃からコロナウィルスの感染が問題となり、新学期が始まって暫くして緊急事態宣言が発出された。学校が閉鎖された子供達は外出もできず家庭内で過ごすことを余儀なくされた。学校が始まっても大声を出すことも、ふざけることも、給食も黙食となり子供達が大きな声で笑うこともできない毎日となっている。子供達がお腹から笑うことを奪われた現実をみて、みんなが大声で笑える機会を作りたいと願った。幸い、コロナ感染者が減少し、これまでできなかった小学校の体育館を利用しての映画鑑賞会開催を企画した。

子供達の大好きな「怪傑ゾロリ」等を膳所小学校と晴嵐小学校で上映した。両小学校と両小学校PTAのご協力により2000枚の映画鑑賞会のチラシを学校で配布して頂き両校で250名を超える子供達の笑顔と笑い声を聴くことができた。これまで地域限定のような活動をクラブでは行わなかったので、当初、本当にロータリークラブが映画鑑賞会を実施するのか疑われたが、純粋に子供の大きな笑い声が聴きたいので一番子供達が馴染んでいる学校の体育館で、いつも教室で顔を合わせているみんなと一緒に楽しんで貰いたいと力説した。当日、学校側とPTAの皆さんと会場設営し絵画鑑賞会を実施したところ、子供達はこれまで一堂に会さない他の学年の児童と共に大きい声で笑ってくれて、後日、子供達から感謝の言葉の詰まった感想文を貰った。障害を持つ児童もクラスメートと共に鑑賞できて本人と共に父兄からも感謝された。感染者が非常に少ない奇跡のような期間に実施できて有り難かった。

大津中央ロータリークラブ 会長 林繁里