野洲ロータリークラブ

クラブ向け情報

第1組インターシティミーティング【Enjoy Rotary】ありがとう!

 

9月8日、土曜日、びわ湖大津プリンスホテルに於いて、国際ロータリー第2650地区第1組のインターシティミーティングが、野洲ロータリークラブのホストの下、開催されました。
県内クラブメンバー500名以上をお迎えする大役に、約1年前から会員全員で取り組み、パストガバナーでおられる河本英典ゼネラルリーダーのアドバイスを受け、野洲らしいIMの形が徐々にできあがっていきました。開会点鐘に続き国歌、そしてロータリーソング「奉仕の理想」。ソングリーダーは川口ひとみさん。野洲クラブには2名の女性会員が在籍しています。

 

 

開会式典は、続いて野洲クラブ北村篤司会長の歓迎の言葉、地区役員、来賓紹介、クラブ紹介、そして地区役員、来賓のご挨拶をいただきました。

 

第2部はフォーラム、事業発表。びわ湖の過去、現在、そして未来に向けてのテーマでびわ湖について学ぼうと、琵琶湖環境科学研究センターの工学博士、佐藤祐一先生にお越しいただき、会場の全員がうちわでイエスノーと意思表示をし、フォーラムに参加しました。

 

佐藤祐一先生に続き、野洲クラブの会員、漁業を生業としている松沢会員が野洲クラブの継続事業で、年間を通じて取り組んでいる琵琶湖の環境保全のための活動について、漁師としての自らの体験談を交え、報告しました。

 

事業報告を終え、いつも辛口の厳しくも頼もしいゼネラルリーダー、河本英典パストガバナーの講評をいただき、第3部の閉会式典へと続きました。

 

閉会式典では次年度の第1組インターシティミーティングのホストクラブが中川基成ガバナーより発表されました。次年度は栗東クラブさんです。竹脇会長が抱負をお話しされました。来年に向けて、一年間がんばってください。

 

最後は野洲クラブのIM実行委員長、小林会員よりお礼のあいさつを申し上げました。県内より多くのロータリアンの皆さんのご参加、誠にありがとうございました。

 

当日はその他に午前中11時から新会員セミナーと県下会長会議がそれぞれ開催されました。何れもインターシティミーティングならではの貴重な機会です。

 

そしてインターシティミーティングの後はお楽しみの懇親会。富田謙三パストガバナーの乾杯発声でスタート!

 

北村会長、津田幹事が懇親会参加の皆さんをお迎えしました。

 

懇親会では野洲市で活躍するエンターティナーの皆さんがステージを飾り、盛りあげてくださいました。

 

 

 

 

懇親会の締めはIM副実行委員長木村会員のお礼の言葉です。皆さんありがとう!

最後は手に手つないでを歌い、賑やかに終える事ができました。皆さんありがとう!

 

 

 

おもてなしの心を胸に・・北村会長のテーマ「笑顔」で皆さんをお迎えしたインターシティミーティング、県内のロータリアンの心に残る一日になったでしょうか。

 

ご参加いただいた皆さん、また個々に参加されるロータリーのイベントや会議で会いましたら、「やぁ」と呼べるよう、お互い元気で再びお会いしましょう!

 

野洲ロータリークラブのサイトもご覧ください。